普段どうしても言葉が足りない、それは文章にも表れる(長)

気をつけているつもりだが後で読み返してみると何のことを言っているのか分からないこともある。

自分自身でだ。そこで少しばかり修正というより補足を書いておこう。

まずはDebianについてだ。
DebianとはLinuxというOSのディストリビューションの代表的なものである。
WindowsやMacOSのようなPCのオペレーションシステムであるLinuxは
前2者のような商用のものではない。

1991年にリーナス・ト-バル氏個人によって開発された自由に利用できるOSです。

一般的にLinuxというと現在のWindowsのようにシステムすべてを表しているように思うが
実際にはカーネルといわれるコアの部分を指すのが正しい。

しかしそれでは今のようなデスクトップによる操作はできないので
より容易に扱えるようにさまざまなアプリケーションを同封して配布することが多い
そのようにパッケージ化されたものをディストリビューションと呼んでいます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック