ケースを変えただけで中身は変わってない(長)

Fractal Design Define R4に変えて本人はいたって満足している。

だがしかし現時点では変えたのはケースだけ中身は一切変化なし。
流石我が家の次女君は
「中身変わってないんだから性能もそのままだよね~」
それはそうなんだけどやっぱり見た目がよくなったでしょ
そりゃあPCに見た目の問題が必要かって言われると「必要ない」って答えるけど
っていう風にひたすら中身の無い(うまい!)いい訳しか浮かばなかったけど
ここに来てそういえばエアフローの問題があったことに気がつく。

最近のケースは最新グラボや高出力の電源などの発熱対策のために
ケース内の熱気をうまく排出するエアフローが昔のケースに比べて非常にうまく出来ている。
電子機器の大敵はなんと言っても「熱」昔のオフコンなんか(オフィスコンピュータ)
事務所にエアコンが無くてもコンピュータ室にだけは冷房施設があったほど大事に扱われていた。

家のはそれほど高性能な部品を使っていないのでそんな高温にはならないが
やはりちゃんと冷えるのはいいことだ、耐用年数も伸びることだろう。

なんだ確かなバージョンアップが成されているじゃないか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック