ともなの「しかたないっしょ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「火星年代記」−2

<<   作成日時 : 2018/06/03 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回に続いて「火星年代記」の話を少し。

前回も少し触れたがこの小説は1950年に書かれたもの、
そして1997年に改訂版が発表された。

年代記と銘打たれているようにこれは地球人による火星への移住と
火星人との衝突を年代ごとに描いた物語である。

初めに火星を訪れるのが1999年そして最後は2026年、
改訂版ではそれぞれ31年繰り下げられている。
SFではままあることだから細かいことを言うつもりはない、
アトムが誕生したのは2003年だしそもそも2001年に宇宙の旅をしている。
それでも作者としては少しでも現実にありそうな物語として置きたいのだろうと
未来の物語を描くことの難しさを少しばかり想像してみた。



火星年代記 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
レイ・ブラッドベリ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火星年代記 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「火星年代記」−2 ともなの「しかたないっしょ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる