テーマ:自然

あしあと

雪の上に、 この辺ならキタキツネだと思うけど。 昔はうさぎとか数種類の足跡〓があったけど 最近は狐くらいしか見ないなぁ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野生のエゾシカ

かわいい顔でこちらを見ている。 思わずそばに行って頭を撫でたくなるが農作物を荒らす害獣である。 勝手に人間が決めたことなのだがね じかに見ると手を出しづらいでしょ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前が見えないのはどうしようもない

そろそろ冬も終わりに近づきあのときの恐怖も薄れている頃 だから忘れないうちにしっかりと書き留めておこう。 そう、猛吹雪で視界が奪われ数多くの衝突事故を引き起こしたときのことを。 運転する上で前が見えないというのはどうしようもない。 その90%以上を視覚に頼っているうえでは運転テクニックかどうのと言うレベルではなく、 例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

-25℃か?

国道の温度計が-23℃を表示していた。 ここはさらに山へ入った所。 -25℃以下になっている事は想像に難しくはない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹雪、吹雪、氷の世界!

懐かしい歌のフレーズが浮かんできました。 井上陽水「氷の世界」 正に氷の世界! 北海道名寄市大荒れの天気予報は大当たりです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっかく雪が降ったのに

今日は雨に煙る十勝岳です。 まあ、これの繰り返しで根雪になっていくのですがね。 なんにしても今の時期は路面が泥で汚い。 早く積もってくれないかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬?

こんな風景を北海道では秋と感じるが本州だと初冬なんだろうな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた雲が目に止まり

飛行機雲でもないようだし。 代わった形の雲につい写真を撮ってしまいました。 雲のカタログ 空がわかる全種分類図鑑草思社村井昭夫ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日、田舎の方にドライブしたとき「久しぶりに蝶を見た。」と妻が懐かしそうに

話していた。 「昔は家の廻りでも紋白蝶をよく見たけど最近は全然いなくなった。」と。 私は仕事柄よく田舎に行くし地元でも山の中に入っているから そこのところに気が付かなかったのが正直なところだ。 田舎と都市部の違いは何だろうと考えてみる。 大きな違いは”土”の存在感だろう 土埃と泥を嫌うせいなのか都会に土の道は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の中の仮設住宅は不便だが

あくまで被災された方を非難している訳ではない。 便利な都市部は津波被害にあった場所なのではないか? 1000年に一度の災害を恐れて不便を選ぶか? 危険を承知で低い土地に住むか? 腹を括らねばなるまい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇天の十勝岳

はっきり言ってなにも見えないね。 でも雨に濡れる緑は深みを増して本当にきれいだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の季節はいつの間にか過ぎて

よく言われることだが北海道の春と秋はひどく曖昧だ。 一年の半分が冬になり、あとの半分にその他の季節が入る訳だ。 秋を感じたと思えば味わう間もなく冬になり、冬の落とし物のように雪がいつまでも春に居座りとけたと思えばすぐに夏がくる。 駆け足でやってくる季節は新緑と深緑を同時に住まわせる。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more