テーマ:社会

除雪が間に合ってない

これは国道で本来なら片側2車線ある道路だが1車線は完全に雪で埋まっている。 街中のバス通りでさえどうにか車が1台通れるだけの幅しか空いていない。 毎日のように軽い交通マヒが起きている、普段は20分ほどの道のりも倍の時間がかかってしまう。 しかし僕はこの状態に不満を言うつもりはない、これでも浜松市の通勤ラッシュに比べればまだ症状はず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットで流出

漁船衝突のビデオが流出してマスコミが大騒ぎだ。 だからといって日本を旅行中の中国人にインタビューしても仕方がない無いことだと思う。 そもそも正確な情報を得ていない者に何を質問したとしても正しい答えが出せるわけはない。 子供の頃からの間違った教育によるものなのだから直すのは大変だ。 正しいことを教えようとしてもなかなか納得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう立て直すのは不可能なのではないか?

今日は紋別で仕事をしてきた。 紋別市内はともかく途中の街は惨憺たる有様だった。 まずは離農家屋が非常に多い、軒並み人の気配がないところが続く。 当然商店もつぶれている、一つの集落に小売店が存在しない地域もある。 これが過去の政府がやってきた施策である そしてこれをどう立て直していくのかを見いだせないのが今の政府であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつになったら片づくかな

1年くらい前の話だが、層雲峡のかんぽの宿の後処理の話だ。 管理する本州の会社は建物の玄関部分を破壊して放置している、 理由は固定資産税の節約、建物として使えない状態ならば固定資産税はかからないようだ。 新聞社の取材に早急に何とかすると応えていたがすでに1年が過ぎている。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

断然ノーメーク派

男性の特に年齢が若くなるほどメーク派が増えるらしいね。 薄いメークだと物足りなく感じるとか、 濃いメ-クで顔を隠してしまったらみんな同じ顔になるのになぁ。 ノーメークでこその個性だろうに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前にもここで触れたことがあるが、所在不明の老人が次から次と出てくる

よくテレビでやっている世界の不思議を取材するバラエティー番組。 発展途上国では信じられないような高齢者が居たりするが 必ず最後に付くのが 「ただし日本のような戸籍が存在しないので信憑性にかけるのも事実だ。」 などとする文字かナレーションだ。 明らかに上からの目線で話しているこの言葉も今では白々しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ同時多発テロ

新垣結衣、生田斗真主演の「ハナミズキ」が公開された。 まあ、映画のことは置いておいて元々「ハナミズキ」という曲は 一青窈がアメリカ同時多発テロの時に書いた曲だと言うことだ。 「私は妊娠しているがここから脱出するにはどうしたらいいか?」 と携帯から電話があったとか、 英雄になった消防士の話とかさまざまな逸話が生まれた事件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

42年ぶりに高速道路の制限速度見直し

そもそも名前から間違ってることに気づいて欲しい。 いっとき渋滞がひどい首都高速を揶揄して「首都駐車場」などと言っていたがそれとは全く違う話です。 一般道で簡単に出せる100km/hという速度がそもそも「高速」なのか? せめて150km/hくらいで走らなければ高速とは呼べまい どうしても「高」という字が使いたいのならば「高価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ

WHOが新型インフルエンザの終結宣言を出しました。 流行始めた頃の予想をいい意味で大きく外れてくれて本当に良かった。 迅速な各国の対応の結果が大きな要因だと思います。 厚労省と新型インフルエンザ (講談社現代新書)講談社木村 盛世ユーザレビュー:「厚労省にも著者にも ...若干散漫だが忘れては ...編集者の軸がぶれてい .…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者が行方不明?

日本はもっと、そうコンピュータのように管理が行き届いている国だと思っていた。 どうやらコンピュータのように行方の分からなくなるファイルがあるらしい。 やはり完全管理など理想でしかないのか? こう言いながら、このことを喜ぶべきか、悲しむべきか分からない自分がいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月といえば

免許の更新ももう出来る。 今まで免許証が2回新しい形に変わったが (大きさの変化とICチップを埋め込んだの) 正直、劇的な変化とは言い難い。 他の分野の進歩に比べて (携帯電話のクレジット化とか指紋認証、網膜認証など) 少し情けなく感じてしまう。 多分一番多く使われている免許証なのだから もっと使い勝手の良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カップ麺か?

昨日久しぶりに娘と(もちろん妻も一緒に)スーパーに買い物に行ったときのこと、 一人別の品物を見ていたのに向こうから血相を変えて走ってくるのです(娘が)。 いったいなにが起こったのかと思って話を聞いてみると 幼稚園児くらいの親子連れがカップ麺置き場の前を通り過ぎようとしたとき 「今日の夜はカップ麺にしようか?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小売店が強

北海道の小売価格を上げるのは困難だ。 小売店の力が強いらしい、 メーカーが泣いているのか問屋が泣いているのかはわからないが 小売店が強いイメージは確かにあった。 小売価格が据え置かれるという部分だけをみれば 消費者の立場からすると嬉しいところだが、 記事から受ける印象は小売店のわがままさ傍若無人さが際だっていたように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月11日

”今年の成人の日”だ。 昔の1月15日に比べてなんと意味合いが軽くなったことか。 ハッピーマンデーの施行で日曜日に隣接した日に移動することで連休を増やす、 確かに効率的だが元々の祝日の意味がぼやけてしまった。 記念日の意味合いを消してまで少ない連休を増やすなら、ドカンとバケーションでも導入しておくれ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際生物多様性年?

とっ、これでいいのかな。 毎年いろいろな年に決まっているものです。 前にここで書いた国際読書年は去年だったか、今年だったか? 古くはゴダイゴがテーマソングを歌っていた国際児童年というのがあった。 世界の子供達の状況がその頃より良くなっていれば良いのだが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免許更新

自分のじゃ無いんてすけどね。 来る度に簡単になっていくのはいいけれど、 それでもこんなに人手が必要だとは思えない。 申請書作成が基本的にコピーですむようになったのだから コピー機さえ使えればそれでいいし、 証紙の購入なんか申請受け付けのさいに 手数料として払い込めばいいことだ。 視力検査にしても数多くある街のメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”罰”って誰のためのもの?

最近立て続けに逮捕されている殺人事件の犯人達。 いや、事件自体が続けて起きている。 これは最近に限ったことじゃないかも知れないが。 彼ら(もしくは彼女ら)に対する罰というのはいったい誰のためのものなのだろう。 傷害事件なら被害者の心を晴らすためだろうか、 麻薬取り締まり法違反なら社会不安を取り除くまたは社会の安定の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インフルエンザ

巷で予防接種の話題を聞き始めると本格的な流行を実感する。 ワクチンの量が決まっているので優先順位が議論されていたが、 医療機関の中でも限られた数の中誰に打つかで頭を悩ませているようだ。 個人病院など限られた人数で運営しているところは、 医者が打つのか? それとも看護士? はたまた一番他人と接するであろう受付が大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再就職支援センター

仕分け作業にともなう業務の見直しの報道の話である。 利用者に話を聞いていたが当然利用している人からは 肯定する意見しか聞けない事くらい初めから分かっている事だろう。 視聴者の意識誘導などといったレベルの話ではない。 見え透いた茶番劇につき合わされているようで不快だった。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

まったく…

諸外国から浮くのも無理はない。 日本人とはまったくもって仕事好きな国民である。 昨日今日とせっかく国で作ってくれた休みを働いて過ごしているのだから! 巷では5連休でシルバーウィークなどと騒いでいるのに いったいどこの話なのだ? いや5連休と云うことは土曜日が休みであるとの前提があるが どれだけの人間が土曜休みを傍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーウィーク

今日は思いっきり愚痴を言います。 いったい誰が休んでるんだ? ニュースでは高速道が渋滞してるとか 新幹線が満席状態だとか 如何にも国民全てが休みのように報じているが なんか周りはほとんど仕事してる。 だからと言ってテレビ局やラジオ局に勤めている訳じゃない。 歌手や役者をしている訳でもない。 これって(シルバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権が変わったのに

昨日、帰宅時にちょうどというか なかなか良いタイミングで酒井法子の謝罪会見を放送していた。 多くの報道人がひしめき合う様は理解しがたい異常な光景だった。 私はこの手の事件報道は政府の意識的なミスリードだと確信しているが どうやら仕掛けているのは政府だけとは限らないようだ。 もしこれが他からの圧力ではなくテレビ局のマトモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの殿堂

前に一度書いたマンガ図書館の話です。 国会での答弁の時もテレビの情報番組の時も この話題の時はどこか鼻で笑っているような態度で 本気で議論する気持ちが見受けられない。 新聞の見出しなどに見られる 「アニメの殿堂」という言葉も 如何にも小馬鹿にしているようで不快感を感じる。 今まで自分達がその価値に気がつかなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地産地消

「米チェン」 本州有名ブランド米から道産米に変えること。 余計な流通経費を抑え地元の農業の発展にも繋がる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more