三毛猫ホームズが再ドラマ化

今回は「嵐」の相羽くんが主人公を演じています。

どことなく頼りない感じはぴったりかも。
長く続いているシリーズなので現代風に少し手直ししている部分もありますが
そこのところは少々目をつぶらなければならないでしょう。



三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))
角川書店
赤川 次郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック